スポンサーリンク

マイアミビーチ滞在記6 サウスビーチからマイアミ空港近くのホテルへ

マイアミ
スポンサーリンク

帰国前に空港近くへ移動です

帰国日は早朝出発のため、 ヒルトンホテルのポイントを利用して宿泊できるホテルにしました

スポンサーリンク

マイアミ空港近くでゆったりしたホテル

サウスビーチ滞在最終日、朝7時半ごろにジャグジーに行くと

黒人の女性の方が一人で入っておられました

ジャグジーからの眺め
オーシャンドライブを見下ろす

今日は、チェックアウトしてから、次の滞在先ホテルへ移動します

タイムシェア周辺を散策

いつものように部屋で食事を済ませ、荷物をもってフロントへ

移動先のホテルのチェックインが15時なので、時間が余りますが、10時がチェックアウトタイムなので、仕方がありません

フロントで手続きをして、近くをぶらぶらすることにしました

ロビーにいたポーターさんに、荷物を預かってもらって、近くのお店を見に行きます

Shoppes of Il Villaggioというところで、数種類のショップが並んでいます

モールというほど大きくなく、ちょっとした休憩やお土産を探すのにいい感じ

キーホルダーなどの小物やTシャツが買えるショップやピザショップ、アイスクリームショップ、スターバックスなどが入っています

スタバに寄ってみました

1時間ほど散策し、さきほどのポーターさんにタクシーを呼んでもらいました

タクシーが来るまでの間、ロビーにある紅茶やコーヒーを勧めてくれるフレンドリーなおじさんでした

ロビーに ポットがおいてあるのでコーヒーなど、無料で飲むことができます

Embassy Suites by Hilton Miami International Airport

お昼前には、今回の最終宿泊ホテル エンバシースイーツに到着しました

サウスビーチから40分程度、$33でした、来るときとほぼ同じ

飛行機の離着陸の音が聞こえるほど、マイアミ国際空港の目の前です

帰国日は早朝出発のため、 ここに2泊することにしました

こちらも、今回の最初に泊まったホテル、ハンプトンインと

同じくヒルトンホテル系列のホテルになります

このホテルも、ハンプトンインと同じで、マイアミ国際空港への無料送迎シャトルサービスがあります。

帰国日は、朝一番の空港行きのシャトルバスで送ってもらいます

シャトルバスは、朝5時から30分毎に出ています

屋外プール、フィットネスセンターもあり、ブッフェ形式の朝食が付き、ドリンクが飲み放題の夕方のカクテルタイムがあります

空港行きの無料シャトルバス、ブッフェ形式の朝食、夕方のカクテルタイムがあるってところが、今回このホテルを選んだ理由です

プール

それぞれの部屋は、中心の吹き抜けに面しており、1階部分のフロアでは朝食ブッフェで食事をしたり、夕方のカクテルタイムで軽食が提供されるところになります

吹き抜け1階部分から客室側を見たところ

室内 設備

部屋には、キッチンはないものの、 冷蔵庫、電子レンジがあるので、冷凍食品であれば自分で作って食べる事ができます

冷凍食品は、1階のギフトショップに置いていました

寝室
洗面、バスタブもありました
引用元:https://embassysuites3.hilton.com/en/hotels/florida/embassy-suites-by-hilton-miami-international-airport-MIASPES/index.html

部屋のつくりは、玄関を入ったところがリビングダイニングになっており、壁を隔てて奥にベッドルームがあります

リビングダイニングは、上の写真のように廊下に面しているので、カーテンを開けていると廊下から丸見えです

寝室とリビングが分かれていて、広々とした空間で、ホテルよりコンドミニアムに近い感じ

食事

レストラン

プール横にある Grill 305 というレストランへ、お昼を食べに行ってみました

キューバサンドとチキンサンドを注文しましたが、美味しかったですし、量も丁度よかったです

カクテルタイム

夕方に行われるカクテルタイムでは、アルコールなどの飲み物や軽食が無料で提供されます

この時間も、今回の滞在の楽しみの一つでした

飲み物はカウンターでオーダー、軽食はブッフェ形式で並んでいます

開始前から列ができていました

席に限りがあるので、部屋に持って帰る方もいました

カクテルタイムの様子

コメント

タイトルとURLをコピーしました