スポンサーリンク

ハワイ旅!ワイキキ周辺を4泊6日で楽しむちょっとしたコツ!

hawaii
スポンサーリンク

楽しみにしているハワイ旅行、せっかく行くなら目一杯楽しみたいですよね。

到着したハワイで、体調を崩したりせず、無駄なお金を使わないようにしたいものです。

個人旅行で行くのでも、ツアーでも、ワイキキのホテルまでは同じように動きます。

事前の準備を整えておけば、現地でアタフタしなくてすむかもしれません。

今回は、そんなハワイ旅行の出発や到着時のことをお伝えします。参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

ハワイ旅!ワイキキ周辺を4泊6日で楽しむちょっとしたコツ!

1日目 日本出発からホノルル空港到着まで

飛行機での移動時間は、片道7から8時間ほどかかります。

日本を出発する時間は、どこの航空会社も夕方から夜になります。

ハワイへの到着は、朝からお昼の時間になります。

ハワイでの実際の滞在時間は、実質4日間です。

日本とハワイとの間には時差があります。(マイナス19時間)

到着はハワイ時間の午前中ですが、日本時間ではまだ早朝の時間帯です。

ざっくりした計算ですと、日本時間に5時間足して、一日前の日にすればいいです。

ハワイと日本の時差については、コチラ ↓ ↓ ↓

ハワイと日本との間には19時間の時差 計算方法はどうする?
海外旅行をするときに気になる日本との時差は、どのくらいあるのか?ハワイと日本の間の時差についてまとめましたハワイと日本の間の時差は、何時間?日本の国内に、時差はありませんが、アメリカ国内では6つのタイムゾーンに分か...

飛行機内での過ごし方

ゆっくり眠れた方が、ハワイでの時間を体調万全で過ごせます。

たとえば、日本出発の日の朝はいつもより少し早起きしてみる とか

飛行機の出発が夜の場合が多いので、出発後に機内で眠くなるように工夫する方も多いようです。

また、飛行機内は空気が乾燥していて寒いことが多いです。

特にハワイアン航空やデルタ航空などの外資系は非常に寒かったことがあります。

必ず、羽織れるもの(長袖シャツやカーディガンなど)を機内に持ち込んでおいて

適度な温度に調整できるようにしておく方がいいです。

最近は、用意されていることが多いですが、スリッパに履き替えてリラックスしましょう。

アルコールは適度にしておく方がいいです。 気圧の関係で酔いやすいようです。

1日目ハワイに着いてからどう過ごすか(到着日の過ごし方)

空港からホテルへの移動

ツアーの場合は、空港で乗合バスや専用車でホテルへ行くこともあるかもしれません。

個人旅行の場合、タクシーやレンタカーを手配しないといけません。

我が家では、ワイキキエリアまで定額で利用できる<チャーリーズタクシー>を利用しています。

日本からでも予約しておけますし、空港についてから電話しても大丈夫です。

電話は、日本語で対応してくれます。

ワイキキまでの定額制タクシーについての記事はコチラ ↓ ↓ ↓

チャーリーズタクシーはホノルル空港からホテルまで定額で安心
我が家のワイキキへの移動は、チャーリーズタクシーですホノルル空港からシャトルバスやレンタカーという手もありますが、滞在中、あまり遠出をしないゆったり滞在なので、レンタカーは使わずいつもこれです。3人から4人で利用す...

「ホテルに到着したら」

ホテルに到着したら、まずは、荷物を降ろして身軽になりたいですね

チェックインできれば、部屋でゆっくりもできますが、

できない場合でも荷物をフロントに預けましょう

もし、運よくすぐにチェックインできたら、荷物をほどいてホテルの周辺でも散歩してみましょう

疲れていてもできるだけ寝ない方がいいです(体調が悪い場合を除いてですが、、)

ハワイ時間に早く体を慣らしておけば、次の日からハワイをゆっくりと楽しめますね

我が家の場合は、ヒルトンハワイアンビレッジに泊まるので、

部屋で飲むビールや、食材を探しに地元のスーパーマーケットに買い物に行くことにしています。

ヒルトンハワイアンビレッジは、ワイキキの西の端にあって、アラモアナセンターまで歩いても10分ほどなので、

散歩にはちょうど良い距離かと思います。

スーパーマーケットについて書いた記事はコチラ ↓ ↓ ↓

ヒルトンハワイアンビレッジから歩いて行けるスーパーマーケット
ヒルトンハワイアンビレッジの広大な敷地には、『ヒルトングランドバケーションズ』(HGVC)のタイムシェアリゾートがあります。ホテルとは違い、毎日の部屋の掃除サービスはありませんが、暮らすように滞在することができます。...

2・3・4日目 ハワイを満喫しましょう(^^♪

4日目 明日は帰国日 今日中にパッキング

帰国日の前日になったら、忘れ物のないようにパッキングしておきましょう。

当日は、ホテルのチェックアウト手続きや

ホノルル空港での出国手続きなどに時間がかかります。

朝早くにホテルを出発する場合、込み合うこともあるので、

前日にチェックアウトの手続きをすることもあります

こうしておけば当日バタバタすることもありません。

我が家の場合、帰国便の出発時間の3時間前には空港に到着するようにしています。
これからは、手続きの種類も増えるかもしれないので、もう少し余裕が必要になるかもしれませんね)

ホテルから空港までは、到着日と同じようにいつもタクシーを使います。

ホテル前にもタクシーが停まっていることも多いので、大丈夫なのですが、

事前に予約しておいて、出発時間に合わせて迎えに来てもらうと安心ですね。

我が家の場合、JCBカードを持っていると使えるラウンジがワイキキにあるので、

滞在中の休憩で立ち寄った時に帰りのタクシーを予約して、よく利用していました

支払いも予約時に済ませておけるので、お金の心配も必要なかったです。

空港に着いたときにチップは渡してあげてください

JCBラウンジで予約できるタクシーについて書きました ↓ ↓ ↓

ハワイのJCBカードラウンジで空港送迎タクシーを予約できる
帰国日に、空港までタクシーを利用するなら、事前予約が安心です。大きなホテルでしたら、タクシーが待機していることが多いですが、チェックアウト時間には混雑することもあります。予約しておくと迎えの時間に合わせてチェックア...

5日目 いよいよ帰国日 ハワイを出発

ハワイからの帰国日は、早朝にホテルを出ないといけない場合が多いです。

なので、前日の夜には、荷物のパッキングを済ませておく方がいいです。

忘れ物のないように荷物を確認して、チェックアウトしましょう。

日本への飛行機の出発時間は、午前中からお昼ごろが多いので、

手続きなどの関係で、出発の3時間くらい前には、空港に到着するように案内されることが多いです。  

飛行機に預ける荷物について(注意)

荷物のパッキングや重量に注意が必要です

荷物が重量オーバーしてしまうと、超過料金を取られますので、気を付けましょう

以前、我が家でも3人分を一つのスーツケースに詰め込んだら、

重量オーバーで追加料金を払うことになってしまいました

荷物を3つに分けておけば問題なかったんですけどね・・・

https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/baggage/checked/

6日目 日本に到着

時差の関係で、ハワイ出発日の一日後の夕方から夜に日本の空港に到着します。

気候の変化もあるので、気を付けて帰宅しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

到着日と出発日(前日)にすることさえ押さえておけば、あとは滞在期間中楽しく過ごすだけですね!

事前に用意できることはしておいて、体調万全でいい旅行を楽しんでください。

もしものために、海外旅行保険に入っておくこともオススメします。

海外で病院にかかるのは、結構大変でした。。。

こんなこともありました ↓ ↓ ↓

海外旅行に保険は必須!ハワイで病院に行くことに!!診療費は??
海外旅行中、病気やケガ、体調を崩して病院へ行くって心配ですよね?数年前、ハワイ滞在中に救急診療で家族が病院にかからなければならない状況になったことがあります参考になればと思い、共有したいと思いますでも、せっかくの楽...
hawaii
スポンサーリンク
まさChanをフォローする
スポンサーリンク
リゾートでゆったりと。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました